>

体力と思考能力は強み

とにかく体力勝負

探偵として就職する時に求められる能力のうち、おそらく一番にくるのではといっても過言ではないであろう体力。
あればあるだけ有利です。
一般的な事務職等と異なり、探偵業務は時間と場所を問わない場合がほとんどです。
場合によっては長時間、尾行や監視をすることになりますので、少ない睡眠時間でどれだけ集中して業務を遂行できるかはとても大事なポイントになってきます。
そして瞬発的な力より、持久力の方が求められる傾向にあるようです。
捜査場所も、屋外がほとんど、そして真夜中や早朝に働くことにもなりますから、時間がある時に眠る事ができ、調査中はどんなに眠かろうが寝落ちをしない根気が求められます。
また、家族やパートナーもこの不規則な働き方に理解がある方がより良いでしょう。

容姿について

探偵に向いている外見、というのもあるようです。
美男美女の場合、公共の場でもその雰囲気や周りとは違う見た目の華やかさから、ターゲットに気づかれてしまう可能性が、ノーマルな外見の人より若干多いようです。
ですので、できるだけ標準的な顔が探偵としては向いていると思われます。
特に、最近芸能人でも多いですが欧米人とのハーフの方等は日本人の中でも目立ちがちですから、不利といえるでしょう。
そういった方が探偵として就職したい場合には、できるだけ、その美貌を隠す努力が必要となりそうです。
女性の方はできるだけスッピンに近い方がよいでしょう。
また、服装もできるだけ地味に、周りに溶け込めるように意識すると良いかと思われます。


この記事をシェアする