探偵会社に就職するために必要な能力

探偵になるために必要な能力とは

探偵会社に就職するために必要な能力とは一体何か

まず初めに、元々の性格面でどういうタイプの人が探偵に向いているか、みていきましょう。 自分が依頼人であった場合、どういった探偵を選びたいか考えればそれは明らかですよね。 真面目で判断力のある探偵は好まれます。 高額な費用を払うのですからそれは当たり前ともいえますね。

体力と思考能力は強み

探偵は張り込みをしたり、尾行をしたりと屋外での仕事が多くなります。 そこで必要とされるのが、体力と思考能力です。 スポーツをしてきた方や柔軟な考え方をする方は探偵会社から重宝されるでしょう。 面接でしっかりアピールすると良いのではないでしょうか!

責任感と経験値は役立つ

一般的にどの職業においても責任感は求められますが、探偵についてもそれは同じです。 ズルはしない、依頼を全うするという強い意志は探偵として働く中で有利になります。 そして人生経験が豊富な人の方が、その経験を生かして次の行動を予測したりすることにとても役立つようです。

性格面で探偵として素質のある人

探偵会社の求人をインターネットで検索すると、意外とその数は多いです。
また、探偵になるためのスクールなるものも多数存在します。
しかし、探偵として就職する際に必要になる免許などはありませんので、特別どこかへ通わなくても探偵も探偵という職につくことはできるのです。
ただし、ある程度のスキルは、学校や探偵会社のトレーニングで身につけていくことができますが、どの職種にも性格や体力面で向き不向きが人それぞれあります。

このサイトでは、どういった能力が探偵会社で探偵として働くために求められているか、基本的な部分をまとめてみました。
もちろん、これに該当しなくても、探偵になりたいというやる気と、ある程度の体力があれば、なることのできる職種ですので、あきらめずに頑張って頂きたいと思います!

まず求人を見ると、何を求められているかを知ることができます。
探偵会社といってもその会社により専門とする内容は様々で、浮気調査をメインで行っているところもあれば、ストーカー対策、盗聴器発見、人探しやその人のバックグラウンド調査などを行っている探偵事務所もあるようです。

多くの会社が幅広いジャンルの依頼を受けているようですが、この中のどれか一つを専門とするところもあるようです。
また、どの探偵会社にも共通していえることは、車の免許を持っている人、高卒レベルの学歴がある人のようです。
運転免許が必要な理由は明らかで、尾行などの際に車を使うことが多いからです。
また高卒レベルの学歴が必要な理由は、ある程度の一般知識、語学力を求められるケースが多いからのようです。
外国人を雇う事務所もあるようですが、その場合には就労ビザやパスポートの提示、また、語学力のチェックも行われるようです。